Q&A

Q&A

警備の仕事の魅力はなんですか?
お客様の「安全」「安心」を守り、仕事を行うことで犯罪の抑止ができるなど、人々に直接感謝されるやりがいのあるところです。
警備の仕事に向いている性格はどんな人ですか?
体力的に自身のある方や、人と接することが好きな方は向いているといえます。また災害や犯罪、事故から人々を救う仕事なので、責任感と正義感のある人はやりがいを感じられると思います。
年齢制限(上限/下限)はありますか?
法律により18歳未満の方は警備員になることができません。デルマーセキュリティでは年齢の上限を定めていません。セカンドキャリアとして長年にわたり活躍されている方もいらっしゃいます。
女性でも大丈夫ですか?女性警備員にはどんな仕事がありますか?
女性警備員の方の採用も積極的に行っています。施設警備のビル受付や商業施設のインフォメーションなど、女性警備員が活躍しやすい現場もあります。
スキルや経験は必要ですか?未経験でも始められますか?
スキルや経験に問わず、未経験からでも始められます。未経験者には有給の初任者研修(座学)を受けていただく必要があります。警備検定などの国家資格を取得することで警備員としてのキャリアアップに繋がります。デルマーセキュリティには入社後に資格取得をサポートする制度もあります。
必要な資格等はありますか?
警備員になるために必要な資格はありませんが、入社後に各資格を取得することで仕事の幅が広がり、キャリアアップしていく事が可能です。現場によっては自動車の運転免許が必要な場合があります。
肉体労働は苦手なのですが、体力や腕力は必要ですか?
警備員は主に犯罪や事故を未然に防止する仕事なので、脚力や腕力などの力は必要としません。現場によっては長時間立ち仕事となる場合もありますので、立ち仕事に慣れておられない方ははじめの数日は辛いかもしれませんが、時間とともに慣れてくる方が多いようです。
定年退職後の仕事として考えていますが、週に3、4日くらいの勤務でも可能ですか?
問題ございません。 弊社では、多様な経験を積まれたシニア世代の活躍が期待されています。副業・ダブルワークやパート、アルバイトなど多様な働き方で活躍している隊員も多く在籍しています。
入社後の研修や教育を受ける時間の給与は出ますか?
教育を受ける時間は給与が発生します。
新任研修(新任教育)はどのような内容ですか?
基本教育と業務別教育を合わせて20時間学びます。業務上必要な法律や基本動作、基本的な心構えや担当する仕事に関する実施要領などを学びます。
夜勤はありますか?労働時間はどのようになっていますか?
交通量の多い国道や高速道路の整備などは夜間工事が行われることが少なくなく、勤務場所や勤務内容によっては夜間勤務が発生します。デルマーセキュリティは一部の隊員に負担が集中しないよう、十分にシフト調整を行い、スタッフ個々のスケジュール管理を徹底しています。また、現場が早く終わる事もありますが、日給制なので一日分のお給料が支払われます。
勤務地・勤務先は選べますか?
ご本人のご希望や適正、通勤時間、諸事情を考慮のうえ、弊社にて決定させていただきます。